日光

目次



東京から日光東照宮への移動手段・アクセス方法は?

日光東照宮

日光の人気観光スポットといえば日光東照宮。日光東照宮は、1617年に徳川家康公を御祭神として祀り創建された神社です。境内の建築物のほとんどは鎮座から20年後の1636年に建て替えられました。

それぞれに、漆や極彩色が施され、数多くの彫刻が飾られています。それらは単なる装飾ではなく、信仰形態や学問・思想が表されているのだとか。「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿が施された「神厩舎・三猿(しんきゅうしゃ・さんざる)」の彫刻は特に有名ですね。

日光東照宮

東京から日光へは、新幹線、普通列車、特急列車、高速バスでアクセスできます。所要時間はルートによりますが、2~3時間ほどです。日光はJR日光駅と東武日光駅がありますが、2駅は近接しているので、どちらを目指す場合でも所要時間は変わりません。各移動手段での行き方については後述します。

日光駅から日光東照宮へは、徒歩だと45分ほどかかるため、バスかタクシーを利用するのが一般的。東武バス日光の「中禅寺温泉」または「湯元温泉」行きを利用し、「神橋」(所要時間は約5分)下車で徒歩約8分。またはバスで約8分の「表参道」で下車すれば徒歩約2分です。



東京駅から日光への新幹線での行き方

日光駅

新幹線を利用する場合は、東京から宇都宮間を新幹線で移動して、宇都宮からはJR日光線で移動します。ただし、日光線は1時間に1本と本数が少ないので事前に乗り換えの時刻は確認しておきましょう。

ルート:東京(新幹線やまびこ)→宇都宮(JR日光線)→日光
所要時間:約1時間45分~(乗車時間は1時間37分)
料金:5,680円(やまびこ指定席:通常期)
乗り換え:1回

※2020年10月調べ



新宿駅・浅草駅から日光へは特急列車でもアクセスできる

新宿や浅草から日光へは特急1本でアクセスできます。乗り換えなしで新幹線よりも所要時間が短いので、時刻が合うなら、特急列車のほうがおすすめです。

ただし、新宿からの列車は1日に4本程度しか運行していません。東武鉄道の浅草発の列車は比較的本数がありますが、JRの駅に比べると最寄り駅から浅草へのアクセスに時間がかかってしまうケースが多いのが、デメリットかもしれませんね。

ルート:新宿(特急日光号など)→日光
※池袋からも乗車可
所要時間:約2時間
料金:4,080円
乗り換え:なし
ルート:浅草(特急けごんなど)→日光
所要時間:約2時間
料金:2,860円(土休日特急)
乗り換え:なし

※2020年10月調べ

期間限定! 新幹線・一部特急の半額キャンペーンを実施中

JR東日本管内の新幹線・一部特急では、運賃が半額になる「お先にトクだ値スペシャル」を2021年3月31日乗車分まで利用できます! 「お先にトクだ値スペシャル」は予約サイト「えきねっと」で乗車日20日前までに申し込むインターネット予約限定のきっぷです。

列車・区間が限定されているため、上記で紹介した新幹線と特急の中で対象となるのは、新宿・池袋から出発する「特急日光号・スペーシアきぬがわ号・きぬがわ号」のみです。新宿~東武日光間なら片道2,040円で利用できます。席数限定なのでご注意ください。



東京駅から日光への普通列車での行き方

東京駅から普通列車で行く場合のルートは複数あります。乗り換えが少なく、料金が安いのは以下のルートです。

ルート:東京(JR上野東京ライン~東北本線)→栗橋(東武日光線)→日光
※栗橋で乗り換えたあとに、栃木駅などでもう1度乗り換えになる場合あり
所要時間:約2時間45分~
料金:1,980円
乗り換え:1~2回

※2020年10月調べ

以上の他にも1,000円台でアクセスできるルートがありますが、そのほとんどが乗り換えが3~4回かつ所要時間が3~4時間かかるのであまりおすすめできません。

東京から日光へ行く普通列車は、同じルートでも時間帯によって乗り換えの待ち時間や乗り換え本数がかなり違ってくるので、その分所要時間も異なります。利用の際はダイヤをよく確認することをおすすめします。



東京駅から日光への高速バスでの行き方

高速バスは、東北急行バスが運行する「東京~日光・鬼怒川線」があります。乗り換えがなく、安くアクセスできるのがメリットです。

ルート:東京→東武日光
所要時間:約2時間55分
料金:2,500円
乗り換え:なし

※2020年10月調べ

高速バス乗車記
【乗車記】乗り換えなしで日光まで! 東北急行バス「東京~日光・鬼怒川線」は車内Wi-Fi・USB付きの3列独立シートで快適


日光行きバスツアーもおすすめ

自分で日光へ行く以外に、バスツアーで行く方法もあります。日帰りツアーの中には、日光東照宮やいろは坂、華厳の滝&中禅寺湖の散策など有名スポットを1日で巡れるコースも! 観光地を効率良く巡りたい方にはおすすめです。

中禅寺湖.jpg
中禅寺湖

東京発の日光行きバスツアーは、日帰りから宿泊までお得なツアーがたくさんあるので、ぜひ以下もご覧ください。

【東京発】日光行きバスツアー


東京から日光へのアクセス手段まとめ

都内から日光へのアクセスをまとめると、以下のような結果でした。

所要時間 料金 乗り換え
新幹線
(東京発)
約1時間45分~ 5,680円
(通常期)
1回
特急
(新宿発)
約2時間 4,080円 なし
特急
(浅草発)
約2時間 2,860円
(土休日特急)
なし
普通列車
(東京発)
約2時間45分~ 1,980円 1回~2回
高速バス
(東京発)
約2時間55分 2,500円 なし

※2020年10月調べ

所要時間が短いのは特急列車か新幹線!
一番安いのは普通列車!
乗り換えなしで安いのは高速バス!

旅のスケジュールに合わせて移動手段を検討してみてください。

(バスとりっぷ編集部)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 東京から日光へ乗り換えなしで行ける? 新幹線・特急・普通列車・高速バスでの所要時間と料金を比較!