yahoo

東京ディズニーシーに映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』の世界を表現したスペシャルメニューが登場

2022.12.05 07:00
rss バスとりっぷ
乗り物
コメントする

12月16日(金)公開 映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』

(c)2022 20th Century Studios. All Rights Reserved
世界歴代興行収入No.1の超大作『アバター』が、巨匠J.キャメロン監督自身の手により、人類史上最高の映画シリーズとして新たな奇跡を巻き起こす。それは、「観る」の先にある“超現実”映像体験──神秘の星パンドラの一員となった元海兵隊員のジェイクは、ナヴィの女性ネイティリと家族を築き、子供たちと平和に暮らしていた。再び人類がパンドラに現れるまでは…。神聖な森を追われた一家は、“海の部族”の元へ身を寄せる。だが、この美しい海辺の楽園にも、侵略の手は迫っていた…。
キャスト:ゾーイ・サルダナ、サム・ワーシントン、 シガーニー・ウィーバー
■監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン
■製作:ジョン・ランドー

映画の世界をイメージしたスペシャルメニューが登場!

(c)2022 20th Century Studios. All Rights Reserved
東京ディズニーシーのロストリバーデルタ内のレストラン「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」では、『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』の舞台となるブルーの神秘の星・パンドラの世界をイメージしたメニューを2種類、映画と連動したデザインのカップやプレートで販売します。
スペシャルドリンクは、ルイボスティーのゼリーにエルダーフラワーとパッションフルーツのシロップを混ぜたソーダの清涼感あふれる味。惑星の土を表現したカカオニブがアクセントです。
スペシャルドリンク700円 (c)2022 20th Century Studios. All Rights Reserved
スペシャルデザートは、青色のバニラ味のムースの上に、抹茶のスポンジやアーモンド、ストロベリーチョコ、桃などで、神秘の星パンドラの花、森、果実などの生命を表現しています。デザートの中心にある特徴的な羽根の形のチョコは映画に登場するキャラクターであるネイティリの首飾りをイメージ。
スペシャルデザート800円 (c)2022 20th Century Studios. All Rights Reserved
※写真はすべてイメージです
※メニューの内容は予告なく変更になる場合があります
また、東京ディズニーシーのロストリバーデルタ内には、映画に登場するキャラクター、ジェイクとネイティリの等身大のオブジェが設置されます。
スペシャルメニューと一緒に写真撮影も楽しみたいですね。
『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』は、イクスピアリ内の映画館「シネマイクスピアリ」でも12月16日(金)より上映スタート。スペシャルメニューにデコレーション、映画観賞と、『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』の世界を東京ディズニーリゾートで存分に満喫しましょう!

東京ディズニーリゾートへは高速バス・夜行バスで直行

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーへの高速バス・夜行バスは、広いエリアから直行便があります。2022年12月の最安値は、大阪発なら2,500円、名古屋発なら2,500円、仙台発なら3,100円です。
※2022年12月1日現在「バス比較なび」調べ

東京ディズニーリゾートへの高速バス・夜行バス

  • 大阪⇒TDRのバス便「バス比較なび」
  • 名古屋⇒TDRのバス便「バス比較なび」
  • 仙台⇒TDRのバス便「バス比較なび」
  • TDR着のバス便「バス比較なび」
  • TDR発のバス便「バス比較なび」
  • 夜行バス+パスポートのお得なセットはこちら
  • 東京ディズニーリゾートに行くなら夜行バスとパスポートのセットが断然お得!
  • (バスとりっぷ編集部)
    \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間