アザラシの毛みたい!? 阪急バス×日本シールのモケット生地グッズ

今回、阪急バスと日本シールがコラボして作った商品がこちら!


モケット生地といえば、ファサファサの質感が気持ち良い生地ですよね。
老舗モケットメーカー・日本シールの生地は、鉄道やバス車両で長年採用されています。日本シールの「シール」とは「seal=アザラシ」で、アザラシの毛のような織物を製造しているということで、ロゴもアザラシになっているそうです。


今回、阪急バスで使用されるゴールデンオリーブ色のモケット生地で作ったペンケースは、発売後すぐに売り切れました。

しかし! 購入できなかった方にもまだチャンスはあります!


その他のグッズも順次発売予定なので、気になる方は阪急バスや日本シールのTwitterをフォローしておくと最新情報をキャッチできるかも? バスとりっぷでも、発売されたらお知らせしたいと思います!

日本シールのオリジナルグッズやその他のコラボグッズにも注目

日本シールでは阪急バスとのコラボグッズの他、神戸市バスとのコラボグッズや日本シールのオリジナルグッズなども販売しています。

モケット ペンケース ライトブルー 神戸市バス 筆箱 あざらしマーク【Amazon】

モケット ブックカバー ブルー 鉄道グッズ あざらしマーク 文庫本サイズ【Amazon】

その他のグッズはAmazonでご覧ください。

日々何人もの乗客が座る阪急バスの座席で使用される生地なだけあって、とても丈夫なのは間違いないですね。グッズの再販・発売を楽しみに待ちましょう!


(バスとりっぷ編集部)

情報提供元 : バスとりっぷ
記事名:「 阪急バス×日本シールのコラボ企画! シートで使用されるモケット生地のグッズが話題