※一部、内容を変更・修正しました(9月27日更新)

2472052_m.jpg


一番短い区間は「青春大阪ドリーム名古屋号」の京都~岐阜間

2021年9月時点で運行している夜行バスの中で、一番短い区間は「青春大阪ドリーム名古屋号」の京都駅烏丸口~岐阜駅間でした。その距離は約140km(Google Map調べ)!

※実際の運行ルートと異なる可能性があります

停留所

A:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
B:大阪駅JR高速バスターミナル
C:千里ニュータウン
D:京都駅烏丸口
E:岐阜駅(北口)
F:名古屋駅(新幹線口)

京都駅烏丸口を23:50発、岐阜駅に4:40到着予定なので、乗車時間は約4時間50分。京都から岐阜駅への直行バスは青春大阪ドリーム名古屋号のみで、昼行便の運行はありません。

岐阜で早朝から予定がある際に便利な夜行バスです。


関東発の夜行バスで一番短い区間は「ドリーム静岡浜松号」の横浜~静岡間

関東発の夜行バスで一番短い区間は「ドリーム静岡浜松号」の横浜駅YCAT~静岡駅間でした。その距離は約170km(Google Map調べ)!

※実際の運行ルートと異なる可能性があります

主な停留所

A:TDL
B:新木場駅
C:東京駅八重洲南口
D:横浜駅YCAT
E:静岡駅
F:掛川駅
G:浜松駅

横浜駅YCATを23:55発、静岡駅に4:30到着予定なので、乗車時間は約4時間35分。昼行便で行くと東京~静岡間の乗車時間は約3時間なので、夜行便ではダイヤを調整し到着時間を繰り下げているようです。

静岡駅のJR東海道本線(普通列車)の始発電車は、5時台から運行しています。ダイヤ調整のおかげで、始発までの待ち時間を少なくできますね。

ドリーム静岡浜松号


季節運行便には「ドリーム静岡浜松号」よりも短い区間あり!

定期便で一番短い夜行バスは「青春大阪ドリーム名古屋号」ですが、運行期間が限られる季節運行便だともっと短い区間の夜行バスがありました! それは新宿~尾瀬間を運行する「尾瀬号」

※実際の運行ルートと異なる可能性があります

主な停留所

A:バスタ新宿
B:練馬区役所
C:川越駅
D:沼田IC入口
E:尾瀬戸倉
F:大清水

最短区間の川越駅~沼田IC入口の距離は110kmほどです(Google Map調べ)。川越駅を23:35発、沼田IC入口を2:30到着予定なので、乗車時間は約2時間55分。もはや到着は深夜です。

尾瀬戸倉には3:30到着予定なので、早朝から尾瀬でハイキングなどを楽しみたい方にとってはありがたい路線です。

尾瀬号

新宿・練馬・川越→尾瀬戸倉・大清水
大清水・尾瀬戸倉→川越・練馬・新宿

※2021年の運行期間:5月28日(金)~10月17日(日)


夜行バスを利用すると早朝から予定を入れられるので、短い区間でも便利な存在ですね。
今回紹介した区間でバスに乗る予定があれば、ぜひ利用してみてください!

(バスとりっぷ編集部)

情報提供元 : バスとりっぷ
記事名:「 一番移動距離が短い夜行バスは◯◯! 乗車時間が5時間以内のバスを紹介