大新東は、2019年12月より、関西(大阪)を起点として高速乗合バスの運行を開始。また、千葉県君津市、木更津市において、コミュニティバスやスクールバス等数多くの車両運行サービスを手がけており、地域の利便性向上に努めている。双方に拠点を有していることから、この度新規ルートとして、高速乗合バス業界としては初となる、千葉・房総地区と関西地区を結ぶ高速乗合バスを、両地区より1日1便のペースで運行する。

運行ルートは、千葉・房総方面から出発の場合(801便)、君津バスターミナルを起点に、君津駅や木更津駅、東京・町田を経由して関西へ。関西では、京都駅を経由し、大阪・梅田、なんば、終点のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)に停車する。途中休憩を挟みながら片道約11時間で運行する(関西方面から出発の802便の場合は、この逆ルートを運行)。

運転士の2名体制を確保するほか、車内はWi-Fiを完備し、4列シートはフロントやサイドをカーテンで仕切ることで感染症対策やプライベート空間保護も配慮。緊急事態宣言が解除され、長距離移動の需要が再び高まりつつある利用者のニーズに応える。

シダックスグループは、役員車や公用車等約3,600台の運行実績を持ち、車両の運行のみならず保守管理まで一括して担う「安心・安全」の車両運行サ-ビス事業に努めている。


【大新東「サン・アンド・ムーン(801便、802便)」】の詳細

運行開始日

802便(関西方面→千葉・房総方面)2021年12月17日(金)
801便(千葉・房総方面→関西方面)2021年12月18日(土)

運休日

年末年始(12月31日~1月2日)

車両シート

4列シート(両サイドにカーテン仕切りあり)、Wi-Fi設備あり

運賃

おとな片道約3,000円~10,000円(税込)
※季節、繁忙期により異なる
※早期予約割引、往復割引あり

運行本数

1日1便

運行ルート

801便(関西発→千葉・房総方面行き)
21:20 君津バスターミナル
21:35 君津駅南口
22:00 木更津駅西口
22:20 木更津・金田バスターミナル
23:40 東京・町田バスターミナル
翌5:50 京都駅(八条口)
翌7:00 大阪・梅田(プラザモータープール)
翌7:30 難波OCAT(湊町バスターミナル)
翌8:00 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

802便(千葉・房総発→関西方面行き)
20:25 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)
21:00 難波OCAT(湊町バスターミナル)
21:30 大阪・梅田(プラザモータープール)
22:30 京都駅(八条口)
翌5:00 東京・町田バスターミナル
翌6:20 木更津・金田バスターミナル
翌6:35 木更津駅西口
翌6:55 君津駅南口
翌7:10 君津バスターミナル

予約

関西⇒千葉・房総のバス便
千葉・房総⇒関西のバス便

関西⇒東京・町田のバス便
東京・町田⇒関西のバス便
※予約ボタンを押すと公式サイトへ移動します。

ニュースソース

シダックス

(バスとりっぷ編集部)

情報提供元 : バスとりっぷ
記事名:「 大新東が業界初の千葉・房総地区と関西地区を結ぶ高速バス 「サン・アンド・ムーン」を12/17(金)より運行開始