第14弾はマドンナ・北原里英さんと「北海道 ニセコ~知床」の旅

(C)テレビ東京
(C)テレビ東京

第14弾は北海道の中でも避暑地としても有名なニセコから世界遺産の地、知床を目指します。チェックポイントは、映画「鉄道員(ぽっぽや)」の撮影舞台となったことでも有名な「幾寅駅」です。

内陸ルートを攻めるのか…それとも太平洋沿いを進むのか…広い大地ならではこその豊富な選択肢を、情報収集と経験で見事突破できるのか!

今回で14回目となる田中要次&羽田圭介コンビ。そしてマドンナ北原里英さんは数々の試練を乗り越えて、ゴールに辿り着けるのか? ハプニング必至! 3泊4日のアポなし珍道中をお楽しみください!

北海道 ニセコ→知床の最短ルートがこちら

※ルートは最短距離です。

A 北海道・ニセコ
B 幾寅駅
C 北海道・知床


出演者のコメント

田中要次さんより

久し振りのバス旅ですが甘やかしてはくれません。チェックポイントの幾寅駅がシビれます。バス旅なんだから翌日にバスがあるならそれに乗りたいけれど、今日中に歩いて前進するべきか否か、毎度ながら悩まされます。
マドンナのはずの北原里英さんですが、キャプテン魂が発動してしまいます。これは見逃せません!

羽田圭介さんより

電車や自転車、バイクと色々な手段で回ったことのある北海道を、路線バスで回ってみると…全然違う場所であるかのように、様々な経験ができました。

北原里英さんより

初めてのバス旅。バスに乗るのも北海道も大好きなのでワクワクで臨んだら、 まさかの過酷ロケに…! ですが、 3人のチーム感はとても良かったのでは?! と思います。 絶対に見ていただきたいです! よろしくお願いします。

越山進プロデューサーより

約半年ぶりの今回はマドンナに元AKB48の北原里英さんを迎え「夏の北海道」を横断します。 映画「鉄道員(ぽっぽや)」の撮影舞台「幾寅駅」をチェックポイントに設定しました。

北海道は1区間が長いので1時間以上乗車する長距離路線も多数あるのでお尻と腰が痛くなって大変なんです。 総距離750キロの壮大なルートは、記録的な猛暑の中での歩きもあり、トラブル連発、コロナ禍でなかなか旅行に行けない視聴者を意識して、北海道の絶景&グルメをいつもより多めでお届けします。

放送は、2020年9月5日(土)18:30からです!

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」 番組概要

土曜スペシャル「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」

【放送日時】2020年9月5日(土)18:30~20:54
【放送局】テレビ東京ほか
【出演】田中要次、羽田圭介、北原里英
【旅のルール3か条】
1)移動は原則としてローカル路線バスのみを使用。高速バス、タクシー、鉄道、飛行機、船、自転車、ヒッチハイクなど、他の交通機関の利用は禁止!
2)目的地へ向かうルートは自分たちで決める。情報収集でインターネットを利用することは禁止!紙の地図や時刻表、案内所や地元の人からの情報のみ使用OK。
3)3泊4日で指定の目的地にゴールすること。旅はすべてガチンコ。ルートだけでなく、撮影交渉も自分たちで行う。

テレビ東京 ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z

前回の旅の様子はこちら

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第13弾(大宮~黒部)4日間のルート・立ち寄りスポットまとめ! 移動距離・乗車本数は?

(バスとりっぷ編集部)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 総距離750キロ・夏の北海道横断! 9/5(土)放送「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 第14弾」出演者のコメント