目次



白浜ってどんなところ?

3626650_s.jpg

南紀白浜は、和歌山県南部の白浜町にあります。

メインビーチとなる白良浜海岸や日本三古湯の1つ白浜温泉、アドベンチャーワールド、とれとれ市場などが人気のスポット。千畳敷や三段壁、円月島などの景勝地も有名です。アクセスの拠点となる鉄道の駅はJRの白浜駅です。

白良浜海岸は鉛山(かなやま)湾に面した白砂の浜。620mの遠浅のビーチで夏は関西屈指の海水浴場となります。白浜駅からはバスで15分ほどです。

アドベンチャー ワールドは、遊園地と動物園が併設された施設です。ジャイアントパンダ「永明(えいめい)」「良浜(らうひん)」「結浜(ゆいひん)」が人気。白浜駅からはバスで10分ほどです。

白浜温泉はホテルや旅館のほか、海沿いに日帰り入浴施設や足湯の設備が点在しています。たっぷりレジャーを楽しんだ後に温泉でゆったりくつろげるのは嬉しいですね。



大阪から白浜へのアクセス方法

白浜は関西では特にメジャーなリゾート地。大阪などから多くの人々が足を運んでいます。

大阪から白浜へは、列車で行ける他に高速バスも運行しています。所要時間は移動手段によりますが、おおよそ3時間から4時間半ほどです。特急列車、普通列車、高速バスでの行き方を紹介します。



大阪から白浜への特急列車での行き方

特急くろしお.jpg
特急くろしお

大阪から白浜へ列車で行くなら、特急列車が便利です。天王寺駅から京都・大阪・和歌山を結ぶJRの「特急くろしお」を利用すると、3時間かからずに白浜駅まで行けます。ただし、料金は普通列車と比べると、1,500円ほど高いです。

また、くろしお号は9時台と17時台を除き1時間に1本の運行なので、事前にスケジュールをよく確認しましょう。

ルート:天王寺(特急くろしお)→白浜
所要時間:約2時間20分
料金:5,370円
乗り換え:なし

※2020年9月調べ

2名以上で利用するなら「e5489」で購入するのがおすすめ

JR西日本ネット予約の「e5489」では、特急くろしおがお得に利用できる席数限定の「くろしお指定席きっぷ」が販売されています。2名以上から購入できるきっぷで、おとな1名あたり片道4,180円(普通車指定席)になります。

また時期によっては、アドベンチャーワールドに2名以上で行く場合は「日帰りパンダきっぷ」もおすすめ。発売期間が設定されているきっぷですが、特急くろしおの往復きっぷと白浜駅からアドベンチャーワールドまでの往復バス乗車券、アドベンチャーワールドの入園引換券がセットになって、おとな1名10,800円(大阪市内発着)で購入できます。



大阪から白浜への普通列車での行き方

普通列車で行く場合は以下のルート。2回の乗り換えで行ける場合もありますが、ほとんどが3回の乗り換えが必要で、所要時間は4時間ほどです。

ルート:天王寺(JR阪和線紀州路快速)→和歌山(JRきのくに線御坊行)→紀伊田辺(JRきのくに線新宮行)→白浜
所要時間:約4時間~4時間半(乗車時間:約3時間半)
料金:3,080円
乗り換え:3回(便によって2回のこともあり)

※2020年9月調べ



大阪から白浜への高速バスでの行き方

おんせんバス(画像提供:あじさい観光)
おんせんバス(画像提供:あじさい観光)

大阪から白浜への高速バスは、西日本JRバスとあじさい観光の2社が運行しています。所要時間は約3時間~4時間です。


■西日本JRバス「白浜エクスプレス」

西日本JRバスの「白浜エクスプレス」の乗車地は、大阪駅となんばOCAT。降車地は、白良浜近くの「白浜バスセンター」や「とれとれ市場」「アドベンチャーワールド」「千畳敷」「三段壁」など観光地近くに停留所があるので、目的地まで1本で行けるのも大変便利です。料金は3,000円、所要時間は約3時間~3時間30分です

ルート:大阪駅・なんばOCAT→白浜
所要時間:約3時間~3時間30分
料金:3,000円
乗り換え:なし

※2020年9月調べ


■あじさい観光の「おんせんバス」

あじさい観光の「おんせんバス」は、新今宮 FP HOTELS前、なんば木津市場、りんくうタウン駅から白浜へアクセスできます。主な降車地は「とれとれヴィレッジ」や「アドベンチャーワールド」、いくつかの宿泊施設です。終着地は、白浜駅から徒歩20分くらいに位置する「白浜温泉・田辺観光バスターミナル」です。

なんば木津市場は、難波駅から徒歩15分ほどかかりますが、なんばから白浜まで料金は2,600円と、1番安く大阪から白浜へ行けます。所要時間は約3時間~4時間です。

ルート:新今宮 FP HOTELS前・なんば木津市場・りんくうタウン駅→白浜
所要時間:約3時間~4時間
料金:2,600円
乗り換え:なし

※2020年9月調べ



白浜周遊に便利な「とくとくフリー乗車券」

白浜に訪れたときに便利なのが、白浜駅と各名所を結ぶ路線バスが乗り放題になる「とくとくフリー乗車券」。観光地や名所を徒歩で巡ることは難しいので、公共交通機関で訪れる方は購入しておくと便利。

白浜駅、白良浜、アドベンチャーワールド、海沿いの温泉施設、とれとれ市場、千畳敷、三段壁、円月島などの付近にアクセスできます。価格は次の通りです。

種別 おとな こども
1日フリー券 1,100円 550円
2日フリー券 1,500円 750円
3日フリー券 1,700円 850円

※2020年9月調べ

「とくとくフリー乗車券」は白浜駅やローソン白浜町白浜店、バス車内(3日券を除く)などで販売しています。


まとめ

大阪から白浜へのアクセスをまとめると、以下のような結果でした。

特急列車 普通列車 高速バス
所要時間 約2時間40分 約4時間~4時間半 約3時間~4時間
料金 5,370円 3,080円 2,600~3,000円
乗り換え 1回 2~3回 なし

高速バスは特急列車よりも2,500円前後も安く、乗り換えなしで行けます。また、所要時間は特急列車よりも少々長いですが、目的地へ直行できることを考えると実際はあまり変わらないでしょう。
ただし高速バスは、白浜駅周辺には停車しないので、白浜駅周辺に用事がある方は列車で行くことをおすすめします。


大阪~白浜のバス便

(バスとりっぷ編集部)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 大阪から白浜へ、特急・普通列車・高速バスでのアクセス方法を紹介! とくとくフリー乗車券についても解説