佐川急便 TOKYO SERVICE CENTER
佐川急便 TOKYO SERVICE CENTER


東京駅のコインロッカーの料金・サイズは?

東京駅のコインロッカーは場所によって料金が変わり、小型400円、中型500~600円、大型700~800円ほどです。大きなスーツケースを預ける場合、大型サイズを利用する必要があります。今回紹介している手荷物預かり所ではコインロッカーと同額、もしくはそれよりも安く預けられます。

ただしコインロッカーの場合、駅が開放されている時間帯はいつでも荷物を取り出せますが、手荷物預かり所では営業時間内でしか荷物を受け取れません。取りに行くのが遅くなる場合はコインロッカーを利用する方が良いです。

一部の手荷物預かり所には宅配サービスや、ホテル・空港へ荷物を当日配送するサービスがあります。お土産が増えたときや手ぶらでホテル・空港へ行きたいときは、宅配・当日配送サービスを利用するのも手です。

コインロッカーの情報はこちら


手荷物預かりサービスの事前予約は「ecbo cloak」からできる

東京駅周辺で手荷物預かりサービスを提供している施設の中には、ecbo cloak(エクボクローク)で予約をしないと利用できない施設もあります。ecbo cloakは荷物預かりサービスを提供するサイトで、当日荷物を預けられる場所を探したり、予約できたりします。

混雑しない時期なら、駅構内にある予約不要の手荷物預かり所にそのまま持って行けばOKですが、混雑が予想される時期は事前予約しておくと安心です。


東京駅八重洲口・日本橋口周辺の手荷物預かり所

東京駅八重洲口や日本橋口周辺にある5カ所の手荷物預かり所を紹介します。
八重洲口や日本橋口周辺には高速バス乗り場がいくつかあるので、バスで到着後すぐに預けに行きたい方にとっては便利です。

※以下で紹介している各施設の営業時間は2021年7月時点の情報です。営業時間は変更される可能性があります

※地図が表示されていない方は、こちら

1)東京VIPラウンジ

東京VIPラウンジは高速バス「VIPライナー」のラウンジですが、乗客以外も利用できます。VIPライナーの公式サイトから高速バスを予約すると無料で荷物を預けられ、他サイトから予約をした場合は有料です。

乗客以外も有料で預けられます。またラウンジの利用と手荷物預かりサービスがセットになったお得なプランもあります。

料金 VIPライナーに乗車:無料~660円/個
手荷物預かりのみ利用:400~700円/個
※時間帯・予約サイトによって料金は異なる
サイズ上限 長さ・幅・高さの合計が200cm以内
重量:25kg以内
事前予約 あり
予約なしでも可
営業時間 6:00~24:00


2)大丸東京店 3階 ヤマト運輸サービスコーナー

大丸東京店の3階にあるヤマト運輸の手荷物サービスは、当日大丸で買い物をすると3万円ごとに1個、1日無料で預けられます。もちろん買い物品以外も持ち込み可能です。

料金509円/個
サイズ上限縦・横・長さの合計が250cm未満のもの
(長さ2m、重量30kg未満のもの)
事前予約なし
営業時間月~水 10:00~19:30
木・金 10:00~20:30
土日祝 10:00~19:30


3)佐川急便 TOKYO SERVICE CENTER

TOKYO SERVICE CENTERでは、冷蔵・冷凍品も預けられます。手荷物預かり以外に荷物を発送することもできるので、お土産などを自宅に送ることも可能です。

ホテル・空港へ当日配送するサービスもありますが、2021年7月時点ではサービスを停止しています。

料金 800円
大型(161cm~)1,000円
サイズ上限 縦・横・高さの合計が200cm
重量:30kgまで
事前予約 なし
営業時間7:00~20:00


4)レール・ゴーサービス

新幹線レール・ゴーサービスは、東北新幹線の東京~仙台間と上越新幹線の東京~新潟間を新幹線を利用して荷物配送をしてくれるサービスです。カウンターでは荷物の一時預かりを行なっています。

コインロッカーよりも安く預けられるのでお得です。

料金 420円/個
※6日目以降は1日840円/個
サイズ上限 -
事前予約 なし
営業時間8:00~20:00


5)ビッグエコー 八重洲本店

東京駅八重洲口から少し離れていますが、カラオケ店のビッグエコー 八重洲本店でも手荷物預かりサービスを行なっています。荷物預かりサービスを提供するサイト「ecbo cloak(エクボクローク)」で事前に予約をすれば利用可能です。

※緊急事態宣言の発令により、2021年7月12日(月)~8月22日(日)までは臨時休業中

料金 バッグサイズ:400円
スーツケースサイズ:700円
サイズ上限 バッグサイズ:最大辺が45cm未満
スーツケースサイズ:最大辺が45cm以上
事前予約 必須
営業時間月~金 12:00~20:00


東京駅丸の内口・グランスタ周辺の手荷物預かり所

東京駅丸の内口や地下1階にあるエキナカ商業施設「グランスタ」にある手荷物預かり所を3カ所紹介します。

※以下で紹介している各施設の営業時間は2021年7月時点の情報です。営業時間は変更される可能性があります

※地図が表示されていない方は、こちら

1)【改札内】BAGGAGE STORAGE+

「グランスタ東京」のグランスタ地下北口改札近くにある手荷物預かり所です。一時預かりの他、当日ホテル配送や宅配便の受付もしています。ホテル配送は山手線各駅周辺や舞浜駅周辺の指定ホテルであれば、当日対応が可能です。

料金 600円/個
ecbo cloakを利用する場合800円
サイズ上限 縦・横・長さの合計が250cm未満
(長さ2mまで、重量30kg未満)
予約 あり
予約なしでも可
営業時間9:30~20:00


2)【改札内】丸の内南口改札内 手荷物一時預かり所

丸の内南口1階の改札内にあります。こちらもホテル配送ができ、山手線各駅周辺や舞浜駅周辺の指定ホテルであれば当日配送してくれます。

料金 600円/個
ecbo cloakを利用する場合800円
サイズ上限 縦・横・長さの合計が250cm未満
(長さ2mまで、重量30kg未満)
予約 あり
予約なしでも可
営業時間10:00~20:00


3)【改札内】グランスタ内クローク

BAGGAGE STORAGE+と同じく、東京駅の地下1階にあるエキナカ商業施設「グランスタ東京」にある手荷物預かり所です。冷蔵・冷凍品などの宅配サービスも受け付けています。

料金 600円/個
ecbo cloakを利用する場合800円
サイズ上限 縦・横・長さの合計が250cm未満
(長さ2mまで、重量30kg未満)
事前予約 あり
予約なしでも可
営業時間8:30~21:00


荷物が増えるときや荷物が大きいとき、手荷物預かりサービスを利用すると身軽に動けます。
他にも荷物を預けられる施設はいくつかあるので、ecbo cloak(エクボクローク)で検索してみてくださいね。

(バスとりっぷ編集部)

情報提供元 : バスとりっぷ
記事名:「 コインロッカーが空いてなかったら手荷物預かり所へ! 東京駅八重洲口・日本橋口・丸の内口周辺にあるクロークサービス