yahoo

ゴルフのハンディキャップの正しい決め方

2023.03.26 08:00
rss tenki.jpサプリ
天気
コメントする
同じアマチュアゴルファーでも初心者と上級者では腕前が全く異なります。
社内ゴルフコンペや仲間内でのゴルフコンペの場合、腕前が異なるゴルファーでも一緒に楽しめるように、ハンディキャップでスコア調整を行うのが一般的です。
そこで今回はゴルフのハンディキャップの正しい決め方について解説します。
正しくハンディキャップを決めて、初心者から上級者まで一緒にゴルフを楽しめるようにしましょう。

ゴルフのハンディキャップは2種類ある

老若男女、初心者から上級者まで楽しめるゴルフでは、ハンディキャップをつけることで、腕前の差に関わらず誰もが公平にゴルフを楽しめます。
ゴルフのハンディキャップには2種類ありますので、それぞれどんなものか理解しておきましょう。
■オフィシャルハンディキャップ
公式なハンディキャップのことで、日本ゴルフ協(JGA)の規定に基づいて決められます。オフィシャルハンデと省略されることも多いです。
■プライベートハンディキャップ
仲間内やコンペごとに独自のルールで決めるハンディキャップのことです。プライベートハンディキャップはペリア方式、新ペリア方式、新新ペリア方式、キャロウェイ方式などいくつか種類があり、代表的なのはペリア方式と新ペリア方式です。

日本ゴルフ協会の公式ハンディキャップとは?

日本ゴルフ協会の規定に基づいて決めるハンディキャップをオフィシャルハンディキャップと呼びます。
正式名称は「JGA/USGAハンディキャップインデックス」で、このハンディキャップを取得すれば、公式戦にも参加可能です。
JGA/USGAハンディキャップインデックスを取得するためには、認可を受けているゴルフ倶楽部に入り、3ヶ月で5ラウンド分のスコアカードを提出することで証明書が発行されます。
元々はゴルフ場の会員にならないと取得できないものでしたが、最近は日本ゴルフ協会に認められたゴルフ倶楽部に入会すれば、取得可能です。
ゴルフ倶楽部は入会金無料のものもあるので、取得のハードルは以前に比べて下がっています。
オフィシャルハンディキャップは公式戦への参加予定がなくても、ゴルフ上達へのモチベーションにもなります。
ハンディキャップがゴルファーとしての腕前を表す数値なので、更新してハンディキャップの数値が下がっていれば、ゴルフが上達しているということになります。
日本ゴルフ協会の規定に基づいた正確な数値なので、定期的に更新してチェックすることで、ご自身のゴルフへの自信にも繋がるでしょう。

ゴルフのプライベートハンディキャップでよく採用されている方式

オフィシャルハンディキャップはゴルフ上達へのモチベーションになる一方で、ゴルフ場の会員やゴルフ倶楽部の会員になる必要がありますし、3ヶ月という短期間で5ラウンドする必要があるので、取得が難しい人も多いでしょう。
そこでさまざまな人が参加するゴルフコンペでは、プライベートハンディキャップが用いられます。
プライベートハンディキャップでよく採用されるペリア方式と新ペリア方式について解説しますので、それぞれのハンディキャップの正しい決め方を理解しておきましょう。
ペリア方式
ペリア方式は、ゴルフコンペの主催者が参加者には内緒で6つの隠しホールを設定し、全組のラウンド終了後に隠しホールのスコア合計からハンディキャップを算出する方法です。
通常隠しホールはインコース・アウトコースからそれぞれ、Par3〜5のホールを1つずつ選びます。
隠しホールに設定されたホールで、スコアが悪かった場合は優遇されることになりますが、運の要素が強くなってしまうのがデメリットです。
ペリア方式のハンディキャップは「(隠しホールの合計スコア×3-72)×0.8」で割り出せます。
■新ペリア方式
運の要素が強いペリア方式よりも、実力が反映されやすい方式として誕生したのが新ペリア方式です。
近年のコンペでは新ペリア方式が主流になっています。
ペリア方式ではインコースとアウトコースからそれぞれ6つ、合計12の隠しホールを設定します。
ラウンド終了後に12の隠しホールの合計を使って「(隠しホールの合計スコア×1.5-72)×0.8」の計算でハンディキャップを割り出す方式です。
新ペリア方式の計算方法では、実力がハンディキャップの数値に現れやすいようになっているため、より公平性が高まります。

ハンディキャップをつければ初心者から上級者まで公平に楽しめる

今回紹介したようにハンディキャップは大きく分けて二つあり、ゴルフコンペで使われるプライベートハンディキャップはさらにいくつかの方式があります。
ハンディキャップはゴルフをする誰もが公平に楽しむために欠かせません。
ゴルフコンペをするなら、ハンディキャップをどの方法で設定するかを決めて、参加者全員が公平に楽しめるようにしましょう。
自然を相手にするゴルフは、ラウンド当日の天気が大きくプレーに影響します。ゴルファーが天気をチェックするためにおすすめなのが、tenki.jpの全国のゴルフ場の天気です。全国各地のゴルフ場の天気が1時間ごと、3時間ごとに表示され、降水確率や風向きなどもわかります。
10日間天気予報も見れるので、ゴルフの予定を立てるのにもおすすめです。天気を味方にしてゴルフを楽しむためにも、ぜひtenki.jpをご活用ください。
\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間