台風7号(チャンパカ)は、7月22日(木)午前9時に、華南で熱帯低気圧に変わりました。

●台風7号 熱帯低気圧に変わりました

台風7号は、7月19日(月)午前9時に、南シナ海で発生しました。その後、台風はゆっくりと西よりに進み、きょう22日(木)午前9時に華南で熱帯低気圧に変わりました。
20日(火)には、一時的に暴風域を伴い、中心付近では最大瞬間風速40メートルの風が吹きましたが、この台風による日本への直接的な影響はありませんでした。
一方、大型で強い台風6号は、24日(土)にかけて非常に強い勢力で沖縄の先島諸島にかなり接近する見込みです。暴風や高波、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、高潮に厳重に警戒してください。