きょう22日(月)も九州は、季節はずれの暖かさが続きます。最高気温は広い範囲で20度を超え、25度近くまで上がる所もある見込みです。また、今週後半は前線や湿った空気の流れ込みで、曇りや雨のぐずついた天気になるでしょう。

●暖かい空気が流れ込む

週末から九州は、南から暖かい空気の流れ込みやすくなり、季節のはずれの暖かさになっています。
きょう22日(月)、前線を伴った低気圧が日本海を東へ進み、九州付近は前線に向かって暖かい空気の流れ込みが続く見込みです。九州付近は多少雲が広がる時間帯もありますが、大体晴れて、日差しと暖かい南風の影響で、きょうも季節はずれの暖かさが続くでしょう。

●初夏並みの陽気も

午前10時30分現在で、気温は15度を超えている所が多く、九州南部や熊本県、福岡県などですでに20度を超えている所があります。
予想最高気温は大分市で24度、福岡市や宮崎市で23度まで上がるなど、初夏並みの陽気になる所がある見込みです。九州のその他の所も広い範囲で20度を超えて、季節はずれの暖かさが続くでしょう。
この暖かさでスギ花粉が大量に飛散するおそれがありますので、花粉症の方は十分ご注意下さい。

●今週後半はぐずついた天気

極端な暖かさはきょうまでで、あす23日(火)以降はやや気温が下がりますが、それでも気温は平年並みか平年より高めで経過する見込みです。
また、25日(木)ごろから前線が九州付近へ近づくため、天気は下り坂となります。来週3月1日(月)にかけて九州付近は前線や湿った空気の影響を受けやすく、曇りや雨のぐずついた天気になるでしょう。まとまった雨量となり、植物たちの芽吹きや成長を促す雨になりそうです。