きょう5日は寒の入りらしく、日中も厳しい寒さが続きました。北海道と東北北部は日中も広く氷点下の気温に。東海以西も所々で最高気温が10℃に届きませんでした。

●寒の入りらしく厳しい寒さ

きょう5日は二十四節気の小寒です。きょうが寒の入りで、節分までが寒中となります。
きょう5日は、寒の入りらしく、日中も厳しい寒さが続きました。最高気温は北海道と東北は平年より低くなりました。札幌市はマイナス3.1℃、青森市はマイナス2.3℃とこのまま夜も氷点下で経過すると、札幌市は11日連続、青森市は6日連続で真冬日となります。
東海から西も雲が広がりやすく、日中も気温の上がり方は鈍くなりました。最高気温は名古屋市は8.6℃、大阪市は8.9℃、松江市は9.6℃と10℃に届かず、冷たい空気に包まれました。
※値は午後3時までの速報値

●今週後半はさらに寒く

7日(木)頃からは強い寒気が流れ込み、いっそう寒くなるでしょう。北海道だけでなく、東北や北陸も所々で真冬日に、関東も10℃に届かない予想です。東海から九州は5℃に届かない日がありそうです。万全な寒さ対策をしてお過ごし下さい。