17日(火)も、関東は日差しがたっぷりで、過ごしやすい陽気に。この先の気温は、11月下旬にかけて平年より高い見込み。今週は最高気温が25度近くまで上がる日があるため、服装選びに注意を。

●17日(火)も小春日和

17日(火)も、関東地方は高気圧に覆われて、日中は広く晴れる見込みです。風も弱く、穏やかで、お布団干しにも良さそうです。朝晩は雲に覆われますが、にわか雨はないでしょう。空気の乾燥した状態が続きますので、火の元や火の取り扱いに注意してください。
最高気温は、東京都心と横浜で20度、前橋と宇都宮は18度の予想です。平年より2度前後高く、日差しの下では、上着が必要ないくらいでしょう。

●この先も気温は平年より高め

関東は、向こう1週間は高気圧に覆われて晴れる日が多いですが、金曜日から土曜日は、前線や気圧の谷の影響で雨が降るでしょう。来週の月曜日も関東南部で雨の降る所がありそうです。
朝晩の冷え込みも弱く、最高気温は金曜日ごろまで20度を超える日が多いでしょう。金曜日の最高気温は、東京都心で24度、横浜や千葉、宇都宮は23度の予想で、9月下旬から10月上旬並みの暖かさとなりそうです。
土曜日以降は、最高気温が20度に届く日は少なくなりますが、11月下旬にかけて平年より気温の高い日が多い見込みです。服装をうまく調節して、体調を崩さないように気をつけてお過ごしください。