きょう15日(日)も日中は大体晴れる。最高気温は全国的にこの時期としては高く、日差しのもとでは快適。ただ、晴れをもたらす高気圧は、次第に日本の東へ。

●各地の天気

日本付近は高気圧に覆われています。今朝は全国的に穏やかに晴れていて、日中もおおむね晴れる見込みです。
夜になると高気圧の中心が次第に東へ離れます。高気圧の縁をまわる湿った空気の影響で「四国と近畿」では所々で雨が降るでしょう。
また、日本海から気圧の谷が近づくため「北陸以北の日本海側」でも雨雲が湧きやすくなってきます。お帰りの遅くなる方は雨具を持っておくと安心です。特に北陸では大気の状態が不安定になり、カミナリを伴う所もありそうです。

●各地の気温

今朝は放射冷却が強まり、きのうの朝よりも気温が下がりました。北海道や東北、北陸は、霜が降りたり氷が張ったりするほどの所が多く、関東から九州にかけての沿岸部も広く10度を下回っています。
最高気温は、全国的にきのうと同じか高く、この時期としても高くなるでしょう。
北海道は12度前後、東北北部は13度~15度、東北南部は15度~18度くらいの予想。きのうは北または西よりの冷たい風が強めに吹きましたが、きょうは収まって、過ごしやすい陽気になるでしょう。
関東は18度~20度、北陸や東海から九州は広く20度を超える見込み。日中は上着なしで過ごせる所が多く、九州南部は25度くらいまで上がって汗ばむくらいになりそうです。沖縄は、きょうも25度を超えるでしょう。
なお、夜は南よりの風が吹くため、気温の下がり方は緩やか。全国的に、朝ほどは冷えない見込みです。