けさも中国地方は、所々で熱帯夜となりました。
あすからの3連休も熱帯夜が続き、寝苦しくなりそうです。また、不安定な空模様も続く見込みです。

●寝苦しさが続く

けさの最低気温は、山陰や瀬戸内沿岸部を中心に25度以上となり、鳥取県の米子や塩津では29度台と、かなり高くなりました。
3連休も所々で熱帯夜となりそうです。
寝室の風通しを良くしたり、適切にエアコンを使ったり、寝る前にコップ1杯程度の水を飲むなど、夜間も熱中症対策をなさってください。

●8日も日本海に前線が停滞、山陰や山陽北部を中心に雨や雷雨に

8日は日本海にのびる前線や湿った空気の影響を受ける見込みです。雲が広がりやすく、山陰や山陽北部を中心に雨や雷雨となるでしょう。きょう(7日)は、50年に一度の記録的な大雨となった島根県の隠岐の島町ですが、あす8日も雨が降りやすい見込みです。引き続き土砂災害や河川の増水や氾濫に注意、警戒が必要です。

●9日、10日は晴れ間が出て猛暑日に。午後は変わりやすい天気

9日、10日は前線が日本海を北上するため、天気は回復に向かい晴れる所が多くなるでしょう。ただ、午後は湿った空気や日射の影響で大気の状態が不安定になり、雨や雷雨になる所がある見込みです。空模様の変化にご注意ください。
また、日中の最高気温は35度以上の猛暑日となる所もあり、厳しい暑さになりそうです。一日を通して、暑さ対策を万全になさってください。