この先の1週間は、北海道はスッキリしない日が多いが、東北北部では来週になって晴れる日が多くなりそう。東北南部と関東から九州、沖縄は夏空で厳しい暑さ。体温並みの日も。

●あすの天気 全国的には不安定

あす(6日)は、北海道から東北北部は、前線と低気圧の影響で雲が多く、雨や雷雨の所があるでしょう。北海道では、夕方にかけて激しく降る所がありそうです。
東北南部から関東甲信と北陸、東海、近畿、四国、中国地方、九州、沖縄では夏空が広がりますが、午後を中心に雨や雷雨の所があるでしょう。東北南部と甲信の一部では激しい雨の降ることがある見込みです。暑さが続く所が多いため、熱中症のリスクは高いままです。

●あさってから 夏空の日が多く 酷暑 北海道は変わりやすい

北海道は、低気圧や前線の通り道になるため、曇りや雨の日が多いでしょう。東北北部は週末にかけて梅雨空が続きそうですが、来週は晴れる日が多くなる見込みです。東北南部から北陸では、晴れる日が多い見込みですが、週末に曇りや雨の日があるでしょう。
関東から九州と沖縄は、晴れる日が多いでしょう。

●気温の傾向 平年より高い日が多い

最低気温は、平年並みか高い日が多いでしょう。夜の気温が25℃以上の夜を熱帯夜といいますが、そうした寝苦しい夜が多くなりそうです。
最高気温も、平年並みか高い日が多いでしょう。最高気温が35℃以上の日を猛暑日と定義していますが、この値を超える日が続出する可能性があります。体温並みの危険な暑さになる所がありますから、日ごとまたは10日間の熱中症情報を参考に暑さを上手に避けてください。