きょうは、沖縄と九州から関東は夏空。北陸と東北、北海道は雲が広がりやすい見込み。各地で暑さが厳しく、近畿や九州などで猛暑日予想。

●きょうの天気と気温 沖きょうの天気と気温 沖縄八重山地方 台風4号に警戒

きょう2日(日曜)は、昨夜(1日)9時に沖縄の南で発生した台風4号が、進路を沖縄の石垣島地方や八重山地方などの先島諸島に向けています。この方面では、きょう午前中から東よりの風が強まり、あす3日(月曜)にかけて、さらに風が強まる見込みです。特に、石垣島などの八重山地方では、あす未明から明け方は暴風になるおそれがあり、猛烈な風が吹く見込みです。暴風に厳重な警戒が必要です。宮古島地方でも、台風のコースによっては、あすにかけて暴風になるおそれがありますから、先島諸島の皆さんは台風の動きに、ご注意下さい。
先島諸島で予想される最大風速(最大瞬間風速)は、2日は、八重山地方で23メートル(35メートル)、宮古島地方で23メートル(35メートル)。3日は、八重山地方で30メートル(40メートル)、宮古島地方で23メートル(35メートル)です。

●きょうの天気 沖縄本島と九州から関東 晴れて危険な暑さの所も

きょうは、日本の南に中心をおく太平洋高気圧が、沖縄から関東を覆うでしょう。多くの所で晴れて、日中は強い日差しが照りつけるでしょう。この強い日差しがもたらすのは、強い紫外線ばかりではありません。地面付近の空気を熱して上昇気流は盛んに発生させます。上昇気流は、活発な積乱雲を生み出して、にわか雨や雷雨のもとになります。午後から夜にかけては、山沿いを中心に局地的に雨や雷雨があり、激しい雨になる所がありますから、天気の急な変化に、ご注意下さい。
加えて厳しい暑さにも、お気をつけ下さい。内陸を中心に30℃以上の真夏日になる所が多く、近畿から九州では35℃以上の猛暑日で危険な暑さになる所がある予想です。外出の際は、日陰を選んで歩くなど暑さ対策が欠かせません。屋内での熱中症が多くなっていますので、外出を自粛される方は、水分補給を、お忘れなく。

●きょうの天気 北陸、東北、北海道 蒸し暑さに注意を

オホーツク海の高気圧が、北海道や東北を覆う見込みですが、千島付近を東よりに進むため、こちらは気圧の谷になりそうです。
北海道や東北、北陸では、朝晩を中心に雲が広がる所が多いでしょう。午後は山沿いを中心に雨や雷雨の所がありそうです。東北では、激しい雨になる所がありますから、ご注意下さい。
日中の気温は、道東で25℃を下回る所がありますが、多くの所は25℃から30℃の予想で、湿気が多いため不快な暑さになりそうです。北海道は日本海側などで真夏日になる所がある見込みです。
こちらの皆さんも、熱中症に気をつけながら、お過ごし下さい。