この先の1週間は、北海道や東北は晴れる日が多い見込み。関東や北陸は曇りや雨の日が多い。東海は来週から晴れる日が多い。近畿から九州は晴れる日が続き、本格的な夏が近づく。

●あすの天気 全国的には不安定

あす(30日)は、北海道から東北は北の高気圧に覆われて、晴れる所が多い見込みです。関東から東海、北陸は梅雨前線の影響で雲が多く、所々で雨や雷雨があるでしょう。近畿から四国や中国地方と九州北部は、晴れ間がありますが、変わりやすい天気で雨や雷雨がありそうです。激しい雨の降る所があるでしょう。沖縄は夏空が広がりますが、夕立がある見込みです。ゴロゴロと雷がある所もあるでしょう。
最高気温は、東北の日本海側と北陸や東海から九州、沖縄で、30度以上の真夏日になる所があるでしょう。九州では猛暑日になる所がありそうです。

●あさってから 夏空エリアが拡大

あさって(31日)からは、北海道と東北は晴れる日がありますが、気圧の谷の影響で雨の降る日もありそうです。関東甲信と北陸は曇り空の日が多く、晴れるのは来週に入ってからになる見込みです。東海から九州北部では、次第に太平洋高気圧が勢力を強めてくる見込みで、晴れる日が続くようになりそうです。暑い日が多くなり、本格的な夏を、ようやく迎えることになりそうです。梅雨が明けている九州南部から沖縄は、夏空が続くでしょう。