starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

【天皇杯】柏FW細谷真大の決勝弾で筑波大を延長戦の末振り切る 筑波大2度のジャイキリならず


柏対筑波大 延長前半、ヘディングシュートを決める柏細谷(右)(撮影・狩俣裕三)

<天皇杯:柏2-1筑波大>◇3回戦◇10日◇三協F柏

柏レイソルが、パリオリンピック(五輪)日本代表のエースFW細谷真大の決勝弾で筑波大を下し、4回戦進出を決めた。

2回戦でJ1首位のFC町田ゼルビアをPK戦の末に撃破した筑波大は、延長まで粘ったが力尽きた。

柏は前半16分、FW山本桜大の落としを受けたFW木下康介がドリブルでしかけネットを揺らし先制した。柏は後半13分からエースFW細谷真大、MFマテウス・サヴィオを投入し、試合を決めに行くも追加点を奪えず。後半35分、筑波大が左コーナーキックからオウン・ゴールを誘発し同点に追い付いた。

終盤は、マテウス・サヴィオが決定機を迎えるが決めきれず、勝負は延長戦へ突入した。

試合を決めたのは、エースの細谷だった。延長前半10分、右コーナーキックから細谷がニアで頭で合わせ勝ち越した。筑波大も猛攻を仕掛ける。柏はDF野田裕喜が足がつり、動けなくなるが交代カードを全て切っていたため、右サイドバックが主戦場のパリ五輪日本代表DF関根大輝が急きょ、センターバックに入りスクランブルで守り切った。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.