starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

【楽天】サヨナラ打の小郷裕哉、1番打者で交流戦打点王 クリーンアップ未出場でタイトルなら初


楽天対巨人 9回裏楽天2死満塁、サヨナラ2点適時二塁打を放ちガッツポーズの小郷(撮影・菅敏)

<日本生命セ・パ交流戦:楽天7-6巨人>◇11日◇楽天モバイルパーク

神様、仏様、小郷様-。楽天小郷(おごう)裕哉外野手(27)が「日本生命セ・パ交流戦」の巨人戦で、プロ初の逆転サヨナラ打を放った。1点を追う9回2死満塁から右中間に殊勲の2点二塁打。交流戦3度目の決勝打と勝負強さを発揮した。1番打者なのに、交流戦の打点王&得点王だ。チームは交流戦10勝3敗で単独首位をキープ。交流戦の勝ち越しを早々に決めた。

   ◇   ◇   ◇

◆交流戦の打点王 過去19人(10年が2人)の打点王は、ほとんどが3~5番のクリーンアップで出場。クリーンアップ以外の打順でも出場していた打点王は13年松田(ソフトバンク=4番14試合、5番4試合、6番6試合)19年中村(西武=5番3試合、6番15試合)21年レアード(ロッテ=4番6試合、5番8試合、6番4試合)の3人だけ。ここまで交流戦の小郷は全試合1番で、クリーンアップで出場せずに打点王になれば初めて。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.