starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

ヤクルト】6回まで0封の吉村貢司郎、7回に突如として乱れ無念の降板


ソフトバンク対ヤクルト 7回裏ソフトバンク無死一、二塁、近藤に右前同点適時打を浴びた吉村(撮影・梅根麻紀)

<日本生命セ・パ交流戦:ソフトバンク-ヤクルト>◇11日◇みずほペイペイドーム

ヤクルト吉村貢司郎(26)が、重量ソフトバンク打線にのみ込まれた。

「1人、1人を大事に投げていければ」と試合前日に話していた通り、序盤は150キロ台の直球、丁寧にコースを投げ分ける変化球がさえた。6回まで73球を投げて0封。一度も二塁を踏ませない好投が光り、完投すら現実味を帯びる展開だった。だが、2点リードの7回に突如として乱れた。

先頭の2番今宮に落ちきらなかったフォークを拾われ中前に運ばれると、そこから3番栗原、4番山川、5番近藤も続いた。6回まで抑え込んでいたクリーンアップに集中砲火を浴びて同点に追いつかれた。この回1死も取れず無念の降板。2番手山本も後続に打ち込まれて、さらに2点を失って逆転を許した。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.