starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

【日本代表】平和を願う森保監督、国歌斉唱でいつも以上に涙ぐむ〝第2の故郷〟広島で感極まる


サッカーW杯北中米大会アジア2次予選 日本対シリア 試合前、涙をためながら君が代斉唱する森保監督(撮影・前田充)

<W杯アジア2次予選:日本-シリア>◇11日◇B組◇最終節◇Eピース

サッカー日本代表(FIFAランキング18位)が、全勝締めを懸けてシリア代表(同89位)と対戦した。キックオフ前の国歌斉唱では、森保一監督が普段以上に涙ぐみ、目を潤ませる場面があった。

前日会見でも熱い思いを語っていた。

「日本全国の皆さまにサッカーを通して、広島に足を運んでもらいたい。なぜかと言うと、広島は世界に2つしかない原爆被爆地という土地ですし、現在も世界で戦争、紛争が多く起こる中で悲しい思いをしている。尊い命を、街の皆さんが平穏で穏やかに暮らせるということを、平和を、考えていただけるからです」

世界に2都市。長崎に生まれ、広島でサッカー人として大成した。どちらも大事な故郷であり、加えて親世代は被爆を知る。生まれながらにして、強い平和への願いを抱いてきた地で、代表としては初めてとなる指揮に、いつも以上に感情があふれたようだ。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.