starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

NPBが12球団代表者と米大リーグ機構を視察「リーグビジネス、試合運営面、勉強しにいく形」


日本野球機構の旗

日本野球機構(NPB)は12球団の代表者と合同で米国の大リーグ機構を視察すると10日、発表した。17日から24日までの1週間で、米ニューヨークを訪問する。昨年10月の理事会で榊原定征コミッショナー(81)から提案があり、実現した。

初の試みで、NPB職員を含めて総勢16人での訪米となる予定。安部井寛野球運営本部長は「リーグビジネス、試合運営面の話をしていただけるということなので、我々も勉強しにいく形になる。メジャー球団とマイナー球団の関係性、データビジネス、配信を含めた放映権。そういったライブな情報を聞きにいけたら」と説明した。

事務局での研修の他、現地時間18日のヤンキース-オリオールズ戦、同19日のフィリーズ-パドレス戦を観戦予定。同21日にはクーパーズタウンの米野球殿堂博物館を見学する。安部井運営本部長は「生でしか分からないことはある。MLBとの関係でも、フェーストゥフェースで話をすることで今後相談できることもあるかもしれないですし、そういう関係をつくれたらいい」と話した。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.