starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

【阪神】岡田監督、才木浩人ノーノー予兆を感じていた「3回にフォアボール出た時に」/一問一答


阪神対西武 岡田監督(左)から言葉をかけられて帽子のツバを軽く触る才木(撮影・加藤哉)

<日本生命セ・パ交流戦:阪神3-0西武>◇9日◇甲子園

阪神才木浩人投手(25)がノーヒットノーラン目前の快投を見せ、12球団トップの7勝目を挙げた。

チームはこれで交流戦初の3連勝。同一カード3連勝は4月19~21日の中日戦に次いで今季2度目。才木にとってもチームにとってもうれしい白星だ。

試合後の岡田監督の一問一答は以下の通り。

   ◇   ◇   ◇

-3連勝おめでとうございます

「ありがとうございます」

-才木の投球は

「もう、申し分ないですね。ずっとですけどね」

-8回に心配されるシーンもあったが、投げきった

「まあ、3点ですけどね。点差が。1点とられたら、代えようかなと思ってたんですけどね。あの時点でね」

-才木は任されたところを、勝ち負けは別にして日曜日に好投している

「もうね、ほんと、7勝目ですかね? これでね。ほんといい仕事してますよね」

-西武の渡辺は左右に散らしてきた

「何かね、ボールが微妙に動いているというかね。初めてだったんですけど、ちょっとずつ芯を外されているというかね。まあ、そろそろという感じでしたね。あの回くらいから。100球近くいってたんで」

-中野が昨日に続き打点をあげた

「だからね、なんか上位にチャンスに回ってくるような、打線の流れが良くなったと思いますね。いいところで、いいところというか、どっちかと言うと、調子のいい選手のところにうまくチャンスが回ってきている感じがしますね」

-連日の2桁安打

「でもあの回だけでしょ? 本当はもっと追加点が取れる状況だったけど、まあこれで徐々につながりというか、打つ方はいい形になってきたと思いますね」

-チームコンディションはどうであれ、1カード3連勝は大変なこと

「ええ、大変ですよ。昨日のビーズリー、今日の才木と、本当、先発がすごくがんばっているのでね」

-この3連戦でこういう試合をしたかったという気配が戻ってきた

「それは、その前が悪すぎたからでしょ。今日はノーヒットノーランいくかなって、3回にフォアボールが出た時に、あ、これでノーヒットノーランになったなって言うたですけどね。安藤コーチに絶対いけると。足をつったのがなかったら、ちょっとわからんかったかもわからんですけどね」

-気配あった

「ありました。ありました。3回からそんな感じでしたけどね」

-先発がしっかりやってくれるとこんな試合になるという典型

「そうですね。今日はちょっと援護は遅かったですけど、やっぱり辛抱してたら、これからは打線が今までの分を返していかないといけないですね」

-来週はオリックス、ソフトバンク戦。ファンの期待も高まる

「やっといい形でいけるんで、今度はDHがあるんで、そのへんもね、考えながらやっていきたいと思います」

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.