starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

【オリックス】育成出身佐藤一磨がプロ初登板初先発で初勝利の快挙 5回無失点の好投


巨人対オリックス 2回裏巨人1死、長野(後方)を三ゴロに打ち取り笑顔の佐藤(撮影・滝沢徹郎)

<日本生命セ・パ交流戦:巨人1-4オリックス>◇9日◇東京ドーム

オリックス佐藤一磨投手(23)が、プロ初登板初先発で初勝利を挙げた。

19年育成ドラフト1位で入団して5年目、8日に支配下登録されたばかりの左腕が、ついに1軍マウンドを踏んだ。最速148キロのストレートにフォークやスライダーなど変化球を駆使。1回1死二塁、3回2死三塁などのピンチをしのいだ。両親の見守る前で、岡本和や坂本ら巨人の打者を次々と打ち取り、5回73球を投げ、1安打3奪三振2四球無失点。味方打線に3点の援護をもらい、勝ち投手の権利を持って降板した。

「マウンドに上がる前まではとても緊張していたんですが、ゲームに入ってからはいつもと同じように投げることができたと思います。(1軍のマウンドで)今の自分の力は出し切れたのかなと思いますし、すごいバッター達との対戦の中でもしっかりと勝負していくことができたところはよかったです」と振り返った。

育成ドラフト出身の初登板勝利は23年の巨人松井以来5人目で、オリックスでは初となった。

◆佐藤一磨(さとう・かずま)2001年(平13)4月16日生まれ、神奈川県出身。横浜隼人から19年育成ドラフト1位でオリックス入団。チームのドラフト同期は宮城、紅林ら。23年は2軍で8勝を挙げ最多勝を獲得。今季も9試合で4勝2敗、防御率1・99の好成績を挙げ、8日に支配下登録された。190センチ、97キロ、左投げ左打ち。背番号93。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.