starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

欧州CL決勝主審の報酬はいくら? スラブコ・ビンチッチ氏の金額をスペイン紙が報道


※写真はイメージ

6月1日にロンドンで開催される欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝を担当する主審の報酬をスペイン紙マルカが30日に報じた。

主審を担当するのは、スロベニア人レフェリーのスラブコ・ビンチッチ氏。この試合の笛を吹くことで得られる報酬は1万ユーロ(約165万円)、そして副審は3000ユーロ(約49万5000円)、第4審判は1500ユーロ(約24万7500円)、VARは4000ユーロ(約66万円)、AVARは2000ユーロ(約33万円)と同紙は伝えている。

これらの金額を選手が手にする報酬と比較することなどもちろんできないが、Rマドリードの選手たちが今大会に優勝した場合、スペインリーグとスペイン・スーパーカップの3冠を達成することにより、クラブから各自140万ユーロ(約2億3100万円)のボーナスを受け取ることになっている。

同紙はこの状況を受け、「こんなにもプロ化された世界で、ここまで分配金が不平等なのは、控えめに言っても不思議なことだ」と、レフェリーに支払われる報酬が選手たちの受け取る金額と比べた場合、大きな隔たりがあることを指摘した。

その他、欧州CLの準決勝と準決勝を担当した主審の報酬は7500ユーロ(約123万7500円)、1次リーグは6000ユーロ(約99万円)。そして欧州リーグ決勝で笛を吹いた主審は7500ユーロ(約123万7500円)となっている。

スペインリーグの場合、主審の固定給は月額1万2500ユーロ(約206万2500円)。これに1試合笛を吹くごとに4200ユーロ(約69万3000円)が加算される。一方、VARを担当した場合は1試合ごとに2100ユーロ(約34万6500円)の報酬がプラスされる仕組みになっている。(高橋智行通信員)

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.