starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

【データ】速い球は得意な大谷翔平、今季初めて球速101マイル以上の球を安打 通算5割


ジャイアンツ対ドジャース 9回表ドジャース2死一塁、左前打を放ち一塁へ向かう大谷(撮影・藤尾明華)

<ジャイアンツ4-1ドジャース>◇15日(日本時間16日)◇オラクルパーク

【サンフランシスコ(米カリフォルニア州)15日(日本時間16日)=四竈衛】ドジャースが、収穫十分の黒星を喫した。大谷翔平投手(29)は4打数2安打1四球と、メジャー最多の今季20回目、3戦連続マルチ安打を記録したものの、ド軍は完敗した。それでも、マイナーから昇格したばかりの2投手の継投で1試合を乗り切り、他の救援陣は完全休養。16日からの本拠地7連戦を万全の状態で迎える。

    ◇    ◇    ◇

▼大谷が第5打席で快速右腕ドバルから101マイル(約162・5キロ)の外角低めカットボールを左前打。球速101マイル以上の投球を打ったのは今季初めて。通算では6打数3安打の打率5割で、速い球は得意だ。過去に見た101マイル以上の14球はすべて直球かシンカー(2シーム)で、カットボールは初めて。大谷が打った投球の最速は23年8月16日チャプマン(レンジャーズ)の103・1マイル(約165・9キロ)シンカーで遊撃内野安打だった。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.