starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

【ソフトバンク】モイネロが「新・金曜日の男」へ抜てき「調子の波が少ない」倉野コーチが明かす


ストレッチを行うモイネロ(撮影・岩下翔太)

ソフトバンクのリバン・モイネロ投手(28)が「新・金曜日の男」になる。17日の本拠地・みずほペイペイドームでの西武戦に先発予定。開幕から6試合連続土曜日の先発を任されてきた左腕を、カード初戦に投入する。倉野1軍投手コーチは「全ては言えないです」と企業秘密を匂わせながら、抜てき理由を明かした。

「やっぱり調子の波が少ないということ。両サイド、高低へのコントロールを含めてもいいので。戦術的に一番最初にいってくれるとその後のことを考えてもいいんじゃないかなって」

モイネロは先発転向1年目の今季、ここまで6試合に登板。1勝1敗の成績ながら、防御率1・58はリーグ3位の数字だ。さらに被打率1割7分1厘は12球団トップ。首脳陣からも厚い信頼を寄せられている。

今後も「金曜日」に登板し、カード頭で基本的には回っていく。2位日本ハムとは3・5ゲーム差。火曜日の有原に金曜日のモイネロと左右の両エースが先発ローテーションの軸に座り、首位を固める。

前回登板の4日の西武戦から中12日。11日にウエスタン・リーグのオリックス戦に調整登板し、2回51球を投じた。「球数はいきましたけど、感覚的には良かった。いいものをキープしようという意識でやってきた」。この日は投手練習に参加。仕上がりは順調だ。

西武相手に投げるのは、今季4度目。3登板連続で同じ顔合わせにも「いいチームだと思いますけど、自分もいい投手だと思うので」と意に介さず。同戦は毎年恒例の「ピンクフルデー」として開催される。ピンク一色で染まるスタンドを頭の中に思い浮かべ「きれいな1日になるでしょうね。きれいな投球ができるように」と意気込んだ。金曜日の男が“美投球”で花を添える。【佐藤究】

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.