starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

大谷翔平、世界最高峰の戦いにSNS沸く「モヤモヤ吹き飛ばす名勝負」165キロのドバルと対戦


ジャイアンツ対ドジャース 9回表ドジャース2死一塁、大谷は左前打を放つ(撮影・藤尾明華)

<ジャイアンツ4-1ドジャース>◇15日(日本時間16日)◇オラクルパーク

世界最高峰の戦いにSNS上が沸き上がった。

ジャイアンツが3点リードで迎えた9回、守護神カミロ・ドバル投手(26)が登場した。ドバルは昨季39セーブで最多セーブのタイトルを獲得した右腕。この日も最速は102・5マイル(約165キロ)を計測するなど、圧倒的な投球を見せた。

ドジャースは2死からベッツが四球で出塁し、打席には大谷翔平投手(29)が入った。オラクルパークの盛り上がりは最高潮に達した。

大谷はカウント2-1から100・3マイル(約161キロ)のカットボールで追い込まれるも、直後の外角低め101マイル(約163キロ)のカットボールを左前に打ち返した。世界最高峰の勝負は大谷に軍配が上がった。

SNS上では「良い勝負だった」「大谷よく打った」など、盛り上がりを見せた。

また、この試合で大谷は球審のウェンデルステット氏の不可解な判定によって2度の見逃し三振に倒れており、「モヤモヤを吹き飛ばす名勝負だった」「切り替え見事」などの投稿も見られた。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.