starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

ドジャースがジャイアンツ投手陣に封じられ30勝ならず 大谷翔平は安打も不運な判定に2度泣く


ジャイアンツ対ドジャース 7回表ドジャース2死一塁、見逃し三振に倒れる大谷(撮影・藤尾明華)

<ジャイアンツ4-1ドジャース>◇15日(日本時間16日)◇オラクルパーク

ドジャース打線がジャイアンツ投手陣に封じられ、今季30勝目とはならなかった。

ジャイアンツ先発ウェブの変化球中心の投球術にかわされた。1回、大谷翔平投手(29)が四球で出塁するなど、1死満塁の好機を演出するも5番マンシーが低めのチェンジアップで空振り三振、続くテオスカー・ヘルナンデスもシンカーで右直に打ち取られた。5回にも大谷とフリーマンの連打で2死一、三塁とするも、4番スミスが初球のスイーパーを引っかけ遊ゴロに倒れた。昨季、サイ・ヤング賞投票でナ・リーグ2位のウェブに、6回3安打無失点の投球を許した。

7回からリリーフしたジェレ、ミラーなどの救援陣に対しても、反撃が及ばなかった。

守りでは予告先発のグラスノーに代わって急きょ先発したエルナンデスが6回3失点と試合を作ったが、打線の援護がなかった。

大谷は不運な判定で2度の見逃し三振に倒れるなど、後味の悪い1戦になった。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.