starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

【広島】2戦連続3失点で今季初の連敗 スキッベ監督「鹿島が素晴らしいサッカーをした」


<明治安田J1:広島1-3鹿島>◇第14節◇15日◇Eピース

サンフレッチェ広島が2試合連続3失点で、今季初の連敗を喫した。1試合消化は少ないものの、一時は首位に立ったチームが9位まで後退した。

4月7日の湘南ベルマーレ戦の勝利を最後に、これで6戦未勝利(4分け2敗)。

開幕12戦目となった前節6日の名古屋グランパス戦で今季初黒星。中8日と休養たっぷりだったが、名古屋戦同様に前半の早い時間帯で2失点。後半はMFマルコス・ジュニオール(31)が相手ミスから1点を返したが、終盤の3失点目で勝負が決まった。

ミヒャエル・スキッベ監督(58)は「2戦連続で早い時間帯に2失点したのが残念だった。同点に追いつくチャンスはあったが、前掛かりになったために、鋭いカウンターを受けてしまった。相手が素晴らしいサッカーをした」と気を取り直した。

故障離脱していたFW大橋祐紀(27)が3試合ぶり、MF川村拓夢(24)が4試合ぶりに先発で復帰する明るい材料もあった。

次節19日は敵地で最下位20位の京都サンガと対戦。指揮官は「京都もあまり、うまくいってないかもしれないが、我々はうしろのミスを減らして、自分たちの強いサッカーに挑戦したい」と反撃を誓った。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.