starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

【広島】新井監督「落ち着いていたし、球も低めに」ルーキー松本健吾にプロ初完封勝利を献上


ヤクルト対広島 2回裏ヤクルト無死一、三塁、広島先発の森下(右)は捕手会沢とマウンドで話す(撮影・上山淳一)

<ヤクルト2-0広島>◇15日◇松山

広島が新人松本健にプロ初勝利プロ初完封勝利を献上した。3回まで毎回得点圏に進めながら、あと1本が出なかった。4回以降は1人の走者も出せず。新井監督は「初登板なのに落ち着いていたし、球も低めにコントロールされていた」と認め「次はしっかり点を取れるようにしたい」と続けた。34試合で8度目のゼロ封負けはシーズン33度のペースで、56年の球団ワースト27度を上回り、大洋と東映の持つプロ野球記録31度をも超えるペースだ。

▽広島小園(松本健の印象に)「低めに投げきって、手を出してしまうところに投げられた」

▽広島朝山打撃コーチ(松本健の印象に)「途中から変化球が多くなるのは分かっていたので、変化球狙いの指示も出していたんですけど、いいゾーンに投げられて見極めができなかったのか。対策を絞っていきたい」

▽広島森下(6回8安打1失点の粘投も今季初黒星)「ゲームをつくる中でリズムも大事だなと思いました。相手投手は3人で(抑えて)リズムよく投げていたので、そこの差はあったのかなと思う」

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.