starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

青学大が開幕8連勝で3季連続Vに王手 エース児玉悠紀が初完封「1点を守り切るのが役目」


青学大対日大 完封勝利を飾りガッツポーズする青学大・児玉(撮影・水谷京裕)

<東都大学野球:青学大1-0日大>◇第5週第1日◇15日◇神宮

青学大が1回の1点を守り切る「スミ1」で日大に先勝。開幕からの連勝を8に伸ばし、3季連続優勝に王手をかけた。

1回2死二塁から、侍ジャパンに選出された西川史礁外野手(4年=龍谷大平安)の左前適時打で先制。投げては、先発の児玉悠紀投手(4年=日大三)が制球よく打たせて取り、わずか101球で初完封を成し遂げた。被安打4で、リーグトップの今季4勝目。「すごくうれしい。監督さんが目指す先発完投の願いを…」と言ったところで、安藤寧則監督(46)が「果たしてやったぜ?」と割って入ると、「はい!」と笑顔で応えた。

エースの役目を全うした。わずか1点のリードも「1点を守りきることが、投手の役目」と、低めに制球し丁寧に投げ込んだ。初めて向かう9回のマウンドも「こういう時ほど、8回まで投げてきたのと同じ気持ちで投げました」と、平常心で3者凡退に仕留めた。大学入学後、初めてゲームセットをマウンドで迎え「9回を投げきったことがなかったので、すごい特別感がありました」と、胸を張った。

3季連続優勝まで、あと1勝。「1人1人、個人個人がやるべきことをやってきたからこその、この8連勝だと思うんで、これからも気を抜かずにやっていきたいです」と、気を引き締めた。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.