starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

吉田麻也、LAでサッカー教室 総領事館やスポンサー企業、コミュニティーに感謝


サッカー教室で参加者の子どもたちと記念撮影する吉田麻也

サッカー日本代表で主将も務めたDF吉田麻也(ロサンゼルス・ギャラクシー)が12日(日本時間13日)に米国では自身初となるサッカー教室を、ホームタウンのロサンゼルスで行った。参加費は無料。地元の子供たち60人を対象に2時間超フル回転。熱心に指導し、触れ合った。

吉田は周囲のサポートに感謝。開催への思いを「(日本とは)違う国で頑張っている者同士、助け合ったり、励まし合ったりできたらいい。子供たちだけじゃなくて、日本人、企業のコミュニティーがさらにつながって、よりこういうコミュニティーでみんなで協力して、輪を大きくしていけたらいいなと思います」などと説明している。

吉田のこのような熱い思いも受け止め、在ロサンゼルス日本国総領事館が今回のサッカー教室を後援した。

曽根健孝総領事も会場を訪れ、開会式であいさつ。熱心に子供たちの動きを見守っていた。開会式では「日本人のみならず、日系人、それに地元のいろんな人、子どもたちともさらに仲良くなって、サッカーを通じて友達の輪を広げてもらえればと思っています」と呼び掛けた。

吉田の思いに共鳴し、今回のサッカー教室を主催した地元ロサンゼルスを中心に展開するレストラン、「Shin-Sen-Gumi(新撰組グループ)」の代表、重田光康さん(58)も同社の幹部や、旧知の仲間たちと現場でフルサポートした。

その理由を、「(吉田選手の)子供たちにいろんなことを教えたいという思いと、このサッカー業界を盛り上げたいという思い、社会貢献をしたいという思いに、我々は感銘を受けました」と開会式で、熱く語った。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.