starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

【広島】床田寛樹7回1失点で4勝目、防御率とリーグ2冠「修正能力素晴らしい」新井監督は称賛


ヤクルト対広島 広島先発の床田(撮影・上山淳一)

<ヤクルト1-2広島>◇14日◇松山

リーグ2冠だ。広島床田寛樹投手(29)が7回1失点の好投でリーグトップタイの4勝目を挙げ、1・28とした防御率でもリーグトップに立った。

2年ぶりの坊っちゃんスタジアムのマウンド。慣れない球場だからこそ、立ち上がりを重視した。「風がレフト方向に吹いていたので、(左打者の)インコースに行くときは厳しく、(右打者の)外は向こうに打たれてもホームランはないという感じで入れた」。初球から積極的に振ってくるヤクルト打線にも、ストライク先行で押した。味方の好守も重なり、リズムに乗った。5回まで1イニングの球数1桁が3度、52球で散発3安打に抑えた。

2点リードの6回からやや制球が乱れた。「ちょっと投げ急いだ」と完投ペースから一転、球数を要した。6回は2四球が絡んで2死満塁。7回も1四球を与えた。それでも7回に武岡に浴びたソロによる1点に抑えた。前回125球を投じたこともあり、7回96球でお役御免となった。チームに貯金をもたらした左腕は「こうやって試合をつくっていければ、勝てる試合も増えると思う」と胸を張った。新井監督も「投げながらマウンドで修正できる。修正能力の高さは素晴らしい」とたたえた。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.