starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

【阪神】代打原口文仁が中日マルティネス”幻惑投球”に憤り 構えに入っている途中に投球される


阪神対中日 9回表阪神1死、審判に詰め寄る原口(撮影・上田博志)

<中日4-2阪神>◇14日◇豊橋

阪神原口文仁内野手(32)が、珍しく球審に抗議する場面があった。

2点を追う1死から代打で出場。カウント1-1からの3球目の前に1度タイムを取り、仕切り直して打席に入って構えに入っている途中で中日の守護神マルティネスが投球モーションに入り、顔を上げた瞬間にボールがリリースされ、手を出すことができず、見逃しストライク。その後原口は憤りをみせた様子で球審に抗議し、ベンチからは今岡打撃コーチが出てきて事態を収束させた。その後プレーは続行し、原口は空振り三振に倒れた。

4月12日の同戦では2-2の同点の9回に阪神森下が構えたと同時に、マルティネスが素早いモーションで投げ込み、中途半端なスイングで空振り三振を喫していた。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.