starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

山本由伸、6回途中4失点降板で勝敗付かず ドジャースは敵地初戦を延長タイブレークで制す


ジャイアンツ対ドジャース 1回を終え、審判からグラブのチェックを受けるドジャース山本(撮影・藤尾明華)

<ジャイアンツ4-6ドジャース>◇13日(日本時間14日)◇オラクルパーク

今季9戦目の先発となったドジャース山本由伸投手(25)は、5回2/3を5安打4失点2四球6奪三振の投球内容で、勝敗は付かなかった。

1点の援護を受けて向かった初回は、1死から二塁打を浴びながら無失点で滑り出した。だが2回、8番マトスに3ランを浴びて逆転を許した。

それでも、被弾後は12打者連続で凡退に仕留めるなど本来のリズムを取り戻し、その間、打線が同点に追い付いた。

だが、6回1死から連続四球でピンチを招き、2死後に勝ち越し打を浴びて交代した。

球数は84球、防御率は3・21。

ドジャース打線が7回、同点に追い付き、山本の黒星は消えた。

タイブレークの延長10回、ドジャースは4番スミスの2点適時打で勝ち越し、競り合いをものにした。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.