starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

ラモス瑠偉氏が出演の懐かしCMが“復刻” 「まさおくん」と31年ぶりに再共演


JリーグのYouTubeチャンネルで公開された「Jリーグカレー」の動画に出演したラモス瑠偉氏

サッカー元日本代表MFで解説者のラモス瑠偉氏(67)が、Jリーグ開幕当時に出演した「Jリーグカレー」のCMが“復刻”した。Jリーグは14日、「Jリーグの日」(15日)を記念して、「復刻版 Jリーグカレー2024年編」をYouTube上で公開した。

Jリーグが開幕した93年に、日本代表で、ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)のスター選手だったラモス氏が出演する同CMは、カレーを食べた後に子供の「まさおくん」にひげがはえ、ラモス氏に変身してしまうストーリーがウケて、ラモス氏がCM好感度ランキングで数カ月にわたって連続1位(CM総合研究所調べ)を記録するなど話題になった。

今回は当時のCMを“完全再現”。ラモス氏だけでなく、当時子役として登場していた「まさおくん」役の石山昌(いしやま・まさる)さんも、お父さん役として出演し、31年ぶりに再共演。撮影ではラモス氏に「大きくなったな、食べ過ぎだよ」と声をかけられながら、ラモス氏に変身する「二代目まさおくん」を温かく見守ったという。

ラモス氏は「最高でした。30年前のCMをまた復活させることは、すごいなと思いました。声をかけていただきすごく光栄に思います。今回も監督さんはじめ、みなさんすごく良い雰囲気を作ってくれて、まさおも大きくなったなと。まさかこういうところでお会いできると思っていなかったので、会えてうれしいです。あの時の少年がここまで立派な大人になってうれしかったです。最高の再会でした。本当に皆さんに感謝しかないです」と話した。

またJリーグの“30年の変化”について「私は1977年に日本に来て、その当時はお客さんが300人、400人でした。まさかプロリーグができるなんて夢のようでした。そこで一番サポーターの皆さんの力が大きかったです。そこから私たちがドーハまで行って、日本代表がワールドカップに出るようになって、ベスト16、ベスト8とか狙っているし。いろいろな選手が海外に行くようになったり、すごい変化でしたね。(Jリーグは)当時は10チームだった。いまは60チームもありますよね。私は47年も日本にいるけど、40年前では考えられなかった。日本がアジアで勝ったりワールドカップに行きたければプロしかないと私やいろんな選手、監督さんが思っていました」と振り返った。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.