starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

6勝目狙う今永昇太がブレーブス戦に先発 初回は制球乱れるも自らのプレーでピンチの芽を絶つ


カブス今永(2024年4月撮影)

<ブレーブス-カブス>◇13日(日本時間14日)◇トゥルーイスト・パーク

カブス今永昇太(30)が、6勝目がかかるマウンドで初回を無失点に抑えた。

この日はナ・リーグ東地区2位のブレーブスと初対戦。1回、ここまで41回2/3でわずか5四球を誇る制球が乱れた。先頭アクーニャに対し直球がばらつき、カウント3-1から四球で歩かせた。

1死一塁から打席には本塁打数1位のオズナを迎えた。ここで自らピンチの芽を絶った。初球を投じる直前、一塁けん制で、2度の盗塁王を獲得した一走アクーニャを仕留めた。

ここからは粘った。オズナは直球2球で追い込むも、粘られフルカウントからの8球目で直球が浮いて再び四球。4番オルソンには初球の内角直球を中前打とされ2死一、二塁となった。

初回から得点圏に走者を背負うも、5番デュバルをカウント1-2から内角低めに落ちる84・4マイル(約136キロ)スプリットで空振り三振を奪い、難を逃れた。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.