starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

カブス鈴木誠也2号ソロ含む今季初の3安打、メジャー移籍後初の1試合4打点


ソロ本塁打を放ったカブス鈴木誠也(AP)

<カブス9-8ロッキーズ>◇3日(日本時間4日)◇リグリーフィールド

カブス鈴木誠也外野手(29)が、ロッキーズ戦で2戦連発となる2号ソロを含む今季初の3安打で4打点を挙げ勝利に貢献した。

1試合4打点はメジャー移籍後初。今季打率3割3分3厘、2本塁打、8打点、OPS・972と好調を維持している。

「2番右翼」で出場した鈴木は初回の第1打席で空振り三振に倒れたが、2-0の2回2死満塁で2点右前適時打を記録。そして5回先頭の第3打席で、2ボール1ストライクから2番手左腕ビークスの内角直球を捉え、左翼スタンドに運んだ。2戦連発は昨年9月以来、メジャー通算5度目となった。

さらに6回1死二塁では三塁への内野安打をマーク。5点差を追い付かれ8-8となった8回の第5打席は、無死一、三塁で三塁へボテボテのゴロを放ったが、三塁手が本塁に送球して野選となり、三塁走者が生還し決勝点を挙げた。

前日の試合では初回に今季日本選手1号となる2ランを放つなど2安打をマーク。オープン戦でOPS1・593を記録した勢いそのままに、レギュラーシーズンでも打ち続けている。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.