starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

【阪神】今季初のお立ち台は逆転2ランの森下翔太「練習以上が出ちゃった。走らなくていいやと」


阪神対DeNA お立ち台でガッツポーズをする伊藤将(左)と森下(撮影・上田博志)

<阪神5-2DeNA>◇3日◇京セラドーム大阪

阪神が主催試合で初勝利を飾った。

ヒーローインタビューを待つ間、ドーム内が暗転。客席で色とりどりのペンライトが光る中、ハイライト映像が流れるなど、幻想的な雰囲気に包まれた。

文句なしのヒーローは森下翔太外野手(23)。1-2の6回、左翼5階席への特大の逆転2号2ランを放った。お立ち台に上がった背番号1は「打撃練習でもあそこまでなかなか飛んでなかったので、打撃練習以上のものが出ちゃいました。もう、手応えがあったので、走らなくていいやと(笑い)。3、4、5番が打てばチームは勝てると思うので、これからも絶対打ちたいです」とファンを喜ばせた。

投手のヒーローは伊藤将司(27)だった。2回までに2失点したが7回まで粘り抜き、打線の逆転を促した。プロ4年目で通算30勝の節目に到達した。

「今日は本当に野手のみんなに助けてもらった1勝。本当にうれしく思います。翔太が豪快なホームランを打ってくれたので、ここは点を取られたら先輩として情けないなと思った。なんとかゼロに抑えられました」と、ホッとした表情だった。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.