starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

【阪神】レギュラーシーズン9連勝中の京セラで初回に4点先制許す 村上頌樹は昨季初回失点なし


阪神対DeNA 1回表DeNA1死一、三塁、村上は牧の三塁適時失策で失点(撮影・加藤哉)

<阪神-DeNA>◇2日◇京セラドーム大阪

無敵の京セラドーム大阪で、阪神が初回に4点の先制を許した。

先発は今季初マウンドとなった昨季のリーグMVP右腕、村上頌樹投手(25)。先頭のDeNA度会に四球を与えると、1死一塁から3番佐野に右前打を浴びて1死一、三塁のピンチを招いた。続く4番牧は三塁ゴロに打ち取ったが、三塁手の佐藤輝がはじき、適時失策で先制点を献上した。

村上は昨年、ポストシーズンを含めて初回は無失点を続けていた。しかし、さらに宮崎に右前打を許すと、2死満塁から山本に走者一掃の適時三塁打を許し、この回一気に4点を失った。

阪神はレギュラーシーズンの京セラドーム大阪で22年8月25日DeNA戦から9連勝中。無敵のホームでここから巻き返せるか。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.