starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

【中日】中田翔「意識もうろうと…」立浪監督から移籍後初ノック「1日おきにやりますよ」


立浪監督のノックを受けボールを追う中田(右)左は中島(撮影・森本幸一)

中日中田翔内野手(34)が13日、立浪和義監督(54)から移籍後初めてノックを受けた。サブグラウンドで中島宏之内野手(41)と始めた特守の途中から、ノッカーとして指揮官が参戦。約30分、左右に振られるゴロを追いかけた中田は「きつかったです。(ノック直後に監督が)何て言ってたかな。意識もうろうとしていたのではっきり覚えてないです」とぐったりした表情で言葉を絞り出した。

キャンプ第3クール最終日に特別メニューが待っていた。打撃練習後に行った2日連続の特守に今キャンプ初めてノッカー役を買って出た指揮官は、ニヤリと笑って「気を抜かないようにね。ある程度の年齢でもノックさえ受けておけば。コンディション的に必要なところ。これから1日おきにやりますよ」と意図を説明した。

疲れはピークの様子だが、午前の走塁練習には自主参加するなど順調に調整は進む。15日からの第4クールでは「1カ所(バッティング)でやったり、そういうのに入れたらいいと思います」と実戦形式の打席も視野に入れる。「体はすごく張っていますが、これを継続して上がっていければいいかなと思います」。指揮官の愛情もたっぷり受けて、新たな局面に入る。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.