starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

【阪神】佐藤輝明2安打発進「打撃に幅も出てきている」他球団007も進化を警戒


1回表紅組1死一、三塁、打者中野拓夢のとき一走が二盗、相手失策の間に生還し笑顔を見せる佐藤輝(撮影・藤尾明華)

<阪神紅白戦>◇11日◇沖縄・宜野座

阪神佐藤輝明内野手が2安打発進を決めた。今春初実戦となる1、2軍合同紅白戦に紅組の「1番三塁」で先発。初回、左腕門別の144キロ直球をバットを折られながらも中前へ運び、先輩の貫禄を見せつけた。「多分疲れていると思うし、途中力んでいたので。でも、いいピッチャーだなと思いました」。3回には西純から左前打。自ら選んだ1番で快音を響かせた。

オフには米シアトルの最先端野球トレーニング施設「ドライブライン・ベースボール」で動作解析やトレーニングに励んだ。股関節をより意識した打撃には、日に日に手応えを深めている。「このまま方向性的にはいいのかな、バッティングに関しては。そう思うのでこのままやっていきたい」と視界良好だ。

バックネット裏から視察した巨人の中里スコアラーは「強引さがなく、コンタクト重視でいっているように今日は感じた。強く振る時とそうじゃない時とを使い分けたり、打撃に幅も出てきているのかな」と警戒。プロ4年目、上々のスタートを切った。【中野椋】

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.