新潟大会組み合わせ

高校野球新潟大会(7月9日開幕、同27日決勝)の組み合わせ抽選会が23日、行われた。

【展望】

総合力の高い日本文理が軸。プロ注目のエース田中晴也投手(3年)は打も中心になる。春季大会優勝の東京学館新潟は投手力がカギ。投打のバランスがいい新潟明訓と中越、ドラフト候補の右腕茨木秀俊投手(3年)を擁する帝京長岡も地力がある。

情報提供元 : 日刊スポーツ
記事名:「 【新潟】総合力の日本文理が軸 東京学館新潟は投手力がカギ 新潟明訓や中越など地力ある/展望