大阪大会組み合わせ

高校野球大阪大会(7月9日開幕、同30日決勝)の組み合わせ抽選会が23日、行われた。

【展望】

優勝筆頭候補の大阪桐蔭は近畿大会決勝で敗退後、再び力をつけて甲子園春夏連覇に挑む。多田晃監督(44)就任後初の夏に臨む履正社は走攻守で対抗。大商大堺・武田桜雅(3年)、大阪電通大高・的場吏玖(りく、3年)らの好投手も注目度が高い。

情報提供元 : 日刊スポーツ
記事名:「 【大阪】優勝候補筆頭の大阪桐蔭が春夏連覇に挑む 履正社が走攻守で対抗/展望