巨人対DeNA 6回裏巨人1死一塁、左翼線に適時二塁打を放つ坂本(撮影・河田真司)

<巨人-DeNA>◇23日◇東京ドーム

巨人の坂本勇人内野手(33)がグラウンドにコロンと転がる、おちゃめな一面を見せた。

7回1死、DeNA宮崎の中前へ抜ける寸前の当たりに見事に追いつくと、体を回転させ一塁に送球。微妙なタイミングもセーフの判定が出て、原監督はリクエストを要求した。

バックスクリーンの大型ビジョンにスローモーション映像が映し出される。坂本自身もしゃがみながら、じっとその場面を見つめたがセーフの判定と分かると、よっぽど悔しかったのか、左側にコロンと転がった。

結果的にリクエストは失敗に終わり、宮崎の遊安となった。

情報提供元 : 日刊スポーツ
記事名:「 【巨人】坂本勇人美技もセーフでリクエスト 判定覆らずグラウンドにコロン