巨人対DeNA 6回表DeNA無死二塁、右中間に2点本塁打を放つ森。投手戸田(撮影・菅敏)

<巨人-DeNA>◇23日◇東京ドーム

DeNA森敬斗内野手が、プロ初本塁打を放った。5点リードの6回無死二塁、巨人戸田の144キロの直球を右中間席に運んだ。

「とにかくランナーを進める意識がいい結果につながったと思います。プロ初本塁打、うれしいです」とさわやかな表情でコメントした。

1点リードの2回1死一、三塁では今季初の適時打をマークした。

情報提供元 : 日刊スポーツ
記事名:「 【DeNA】森敬斗プロ初本塁打「ランナーを進める意識がいい結果に」2回は今季初の適時打