yahoo

宇野、ジャンプ好調=坂本「内容重視で」―フィギュアGPファイナル

2022.12.07 23:35
時事通信社
スポーツ
コメントする

 【トリノ(イタリア)時事】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ成績上位6人(組)で争うファイナル開幕を翌日に控えた7日、イタリア・トリノの会場で公式練習が行われ、初優勝を目指す男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)や女子の坂本花織(シスメックス)らが調整した。  昨季世界選手権覇者の宇野はフリーの曲をかけ、4種類5本の4回転を含めてジャンプを全て着氷。GP連勝とした11月のNHK杯後、納得のいく練習を積めたそうで「きょうまでやってきたことに全く後悔はない。どんな結果でも受け入れたい」と自信を示した。  世界女王の坂本はジャンプに不安を抱えており、「今できることをしっかりやり切る。内容重視でいけたら」と述べた。  GPファイナルは新型コロナウイルスの影響で中止が続き、3季ぶりに開催される。 (了)【時事通信社】

\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間