日本、豪に敗れ4敗目=後半に突き放される―バスケット女子W杯

 【シドニー時事】バスケットボール女子のワールドカップ(W杯)は27日、シドニーで1次リーグ最終戦が行われ、すでに敗退が決まっている国際連盟(FIBA)ランキング8位の日本は同3位のオーストラリアに54―71で敗れ、通算1勝4敗で大会を終えた。  日本は渡嘉敷の攻守にわたる活躍や、オコエの3点シュートなどで前半を34―36で折り返したが、後半に得点を伸ばせず、高さを生かして攻める相手に突き放された。 (了)【時事通信社】

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...